正しい有給の過ごし方

私は今日、有給を取った。

 

午前3時55分、いつもの月曜日のように目覚め、もそもそと二階の寝室から一階の台所まで下りてゆき、セットしておいた熱々のコーヒーをコップに注いでクリームをちょうどいいキャラメル色になるように加える

 

パソコンの前に座り、仕事は休みとはいえ仕事のメールをチェックして何も問題がないことを確かめる

 

 

「私だけ、休み」

 

すごい特別感が漂っている

 

私は休みでも家族は仕事や学校がある。暗いうちに出勤する夫を見送り、目覚ましでは起きない娘を起こし、子供達のお昼を作り、起こされずに起きてきた息子に朝食を用意し、自転車で登校する娘を見送り、息子と歩いて小学校へ行く

 

「今日、1日どうやって過ごそうかなあー」

 

楽しみなことが起こる前のこの高揚感はたまらない

 

前回の有給では市の美術館へ行って、そのあとラーメン屋でお昼を食べた。あの時は夏だった

 

今日は、ずっと行こう行こうと思っていた図書館に行くことにした

 

外は10月の半ば過ぎにしては湿度が高くちょっと蒸していて曇り空

 

自転車に乗って落ち葉の舞うトレイルを抜けて図書館へ向かう

 

なんという開放感!

 

図書館には少しだけれど日本の本が置いてある。料理本一冊(料理嫌いだけど)と村上春樹の短編小説集を一冊借りた

 

図書館近くのオーガニックメインのオサレなお店でチョコクロワッサンを一つ買った

 

自転車に乗って、落ち葉がひらひらと舞う中を走る

 

あああああああああああああああ

 

なんてすてきなのーーーーーーーーーーーーー!!!!

 

(自分の表現力の乏しさがもどかしい)

 

ニュースでは悲しく不安で憤りしか感じられないようなものばかりが流れてる

生きてりゃ嫌なことも起こる

 

でも、人生には、世の中には、美しく尊く幸せなものがたくさんあると信じたい

そういうものをちゃんと見つけられる心を持ち続けたい

 

そう思ったお休みだった

 

 

今日みつけたどんぐり。デザインといいフォルムといい完璧。

https://www.instagram.com/p/BamnolPF-Q4/

#nature #design