「やってこい!」発破をかけて背中押す

f:id:chimiki:20170305085037p:plain

 

今、まさにこの状態。走りに行くか行かないかで自分の中で大葛藤が起こっている。

 

今日は日曜日。外を見るとピカピカの晴天。しかし外気はマイナス8度!

マイナス8度て…桃の節句も過ぎたというのに…

 

これだけでめげそうになる上に昨晩ワインを2杯飲んでしまったせいで、二日酔いで頭がズキズキ。

 

走りたい。走らねば。走るって決めてたじゃん。

 

でも頭痛いし、外むっちゃ寒いし。明日、仕事の後走ればいいよ。

 

 

揺れる心

 

戦っている心

 

やりたい気持ちとやりたくない気持ちが入り混じっている時

 

やった方がいいと結論も出ているし、やりたい気持ちの方がほんのちょっとだけでも大きいことを自分でもわかっている。でも49%やりたくない気持ちもあるという、かなりの接戦の時

 

この戦いを左右するのは「自分がありたい方の心」の

ほんのちょっとの背中押し

ほんの小さな気合い

 

 「たいしたことない!迷うことはない!やっといで!」