目をつむり見えないものに目をむける

f:id:chimiki:20170227053737p:plain

 

目が見えるということは素晴らしい。本当に素晴らしい。

 

でも見えるということは時に私たちの生きかたや判断にフィルターをかける。まどわす。

 

または、見えるコトやモノに気持ちが向いてしまう。そんな必要がない時にまで。

 

あれが可愛い。これが欲しい。

あの人はかっこいい。あいつはデブだ。

私の毛は薄い。私のすね毛は濃い。

私はあの人よりブスだ。

  

いろいろなものが溢れる世の中で

たくさんの思考が流れる頭の中で

 

強烈な目からの情報を遮断してみると、些細なようでとても大切なものが見えてくるような気がする。